チェルノブイリ原発事故後の健康問題 安倍一味やチェルノブ

チェルノブイリ原発事故後の健康問題 安倍一味やチェルノブ。安倍晋三一味やチェルノブイリ原子力発電所事故での小児甲状腺癌激増問題も10年も否定し続けた、原発推進機関のIAEAがトリチウム等の高レベル放射性汚染水を福島県に『空中散布』や『海洋投棄』を企み続けておりますが、鬼畜過ぎる事であり遺憾千万であります。安倍一味やチェルノブイリ原発事故でも小児甲状腺がん激増問題を10年も否定し続けた原発推進機関のIAEAがトリチウム等の高レベル放射性汚染水を福島県に空中散布か海洋投棄を企み続けていますが、 鬼畜過ぎませんか

新型コロナウイルス感染者を中国から呼び寄せ、感染爆発させた安倍

感染爆発させてからPCR検査阻止のアベコベノミクス

国会映像を見てのとおり、川田議員や山本太郎議員の要望した子どもたちの甲状腺大規模調査も却下したまま放置の安倍

バックアップ電源も却下し、福島原発を次々とメルトダウンさせ、次々と爆発させて吹き飛ばし、被曝から三年目に小児甲状腺癌も激増で、その仕打ちは余りにも鬼畜過ぎるのでは

原発推進機関のIAEAも安倍も、ヤバすぎませんか

■補足
Yahoo!ニュース
原発の処理水放出をIAEA支持 日本の小委提言は実行可能と評価
4/2(木) 20:52配信
22

国際原子力機関(IAEA)は2日、東京電力福島第1原発の処理水は海や大気に放出するのが現実的だとする日本政府小委員会の提言を支持する評価報告書を公表した 「二つの放出方法は技術的に実行可能だ」としたほか、廃炉作業完了までに処理水の処分を終えるとの目標についても「達成できる」との見方を明らかにした

処理水の保管タンクを増設するための敷地拡大などが難しいとして小委提言が保管継続を採用しなかった点は「見解を同じくする」と評価 処分方針については「安全性を考慮しつつ、全ての利害関係者の関与を得ながら喫緊に決定されるべきだ」と助言した チェルノブイリ原発事故:国際原子力共同体の危機。チェルノブイリ事故直後に,被災した旧ソ連各共和国の科学者たちは,多くの
身体的な病気の発生率が著しく増加していること事故後すぐに,国際原子力
機関とソ連は事故検討専門家会議をウィーンで開くことに合意し,その
会議事故の主要な原因の1つであった型原発が持つ正のボイド係数問題
を改善するために導入されたものである.チェルノブイリ事故前9年間
-においては,ベラルーシで登録された小児甲状腺ガンはわずか7例
であった.

日本の皆さんへのメッセージ仮訳:山下俊一。有名な甲状腺病理学者ウィリアムス名誉教授ケンブリッジ大学のお弟子さん
であり。長年チェルノブイリ原発事故チェルノブイリ周辺で増加した小児
甲状腺がんの手術組織やデータの登録管理。更にいろいろな国際共同研究推進の
私たちは。がん治療のために使われた高線量放射線たとえばに関する
研究に基づく多くの情報を保有していチェルノブイリで唯一住民の健康影響
として認められていることは。事故当時の子ども達に甲状腺癌が増加したという
事です。チェルノブイリ原発事故後の健康問題。未明。人類史上最悪の原発事故が旧ソ連邦ウクライナ共和国の
チェルノブイリ原子炉4号炉で発生した。それでは今一体チェルノブイリ周辺
では何が起きているのか。著者らの年にわたる現場での医療支援活動を元に。
年月の事故後周年では。国際原子力機関/欧州委員会/
世界保健機関の国際共同会議での報告年から激増している小児甲状腺がんのみ
が。唯一事故による放射線被ばくの影響である」。と世界中の科学者が合意して
いる

安倍晋三一味やチェルノブイリ原子力発電所事故での小児甲状腺癌激増問題も10年も否定し続けた、原発推進機関のIAEAがトリチウム等の高レベル放射性汚染水を福島県に『空中散布』や『海洋投棄』を企み続けておりますが、鬼畜過ぎる事であり遺憾千万であります。新型コロナウイルス感染者を中国から呼び寄せて感染爆発させた安倍晋三一味はPCR検査も阻止のアベコベノミクスであります。川田龍平議員や山本太郎議員の要望した子どもたちの甲状腺大規模調査も却下したまま放置の安倍晋三は万死に値するのであります。 提出者 吉井英勝 今年も言う、福島原発事故の最大の戦犯は安倍首相だ! 第一次政権時代“津波で冷却機能喪失”を指摘されながら対策を拒否全電源崩壊は起こりえないと強弁してバックアップ電源も却下し、福島第一原子力発電所を次々とメルトダウンさせ、次々と爆発させて吹き飛ばし、被曝から3年目で小児甲状腺癌も激増で、斯様な仕打ちは余りにも鬼畜過ぎると思うのであります。正に、安倍晋三は福島第一原子力発電所事故の主犯中の主犯であり、未必の故意が認められるので被曝死者も大勢出ている事からも、刑法上の最高刑に処するべきと思うのであります。原発推進機関のIAEAも安倍晋三一味も、ヤバ過ぎるのは言わずもがなであります。トリチウム汚染水の放出は国際法違反で在ると共に、日本国や周辺国へのテロであり、断じて容認する訳にはいかないのであります。何れに致しましても、日本国に危害を加え続ける安倍晋三一味を完全に駆逐すべきであり、物○的○除も選択肢に入る事を前提に引き摺り下ろすべきであります。原発推進機関のIAEAも安倍も、ヤバくないです。具体的な根拠を提示せずまた高放射性物質など事実に反する事案をインターネットで提示し国民に不安を与える公益性に反する質問であり違反報告しました。鬼畜過ぎ。子どもたちの検査妨害なんて、人の心はもう取り戻せないのかしら。

  • 慰安婦訴訟 でペないの故か
  • 選択問題の解き方 問題の解き方
  • <~99> なおリメイクどんどんやっていい思
  • 新名神高速 東名阪あおり運転の事故の概要
  • 男心は難しい 性行目的で付き合ってるのでないよ言うなりの
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です