大揺れの新日本 もし84年秋長州力ジャパン勢が大量離脱せ

大揺れの新日本 もし84年秋長州力ジャパン勢が大量離脱せ。新日本プロレスの一人勝ち状態が早くから決定していました。もし84年秋、長州力ジャパン勢が大量離脱せず居残っていたら日本マット界の勢力分布図はどうなっていたと思いますか 1984。今回は。新日プロ「クーデター事件」の翌年に起こった「大量離脱事件」
についてです。昭和の猪木 新日プロはとにかく激震してないと新日じゃない。
ってくらいに次から次に大事件が起こっていたのです。 そしてその離脱で誕生
した長州力率いる「ジャパンプロレス」についてもご紹介します!馬場全日
プロと業務提携を結び。全日プロマットを主戦場として完全に猪木新日プロの
敵対勢力となります。まあ?ジャパンがこの世界で生きていくためには…もし84年秋長州力ジャパン勢が大量離脱せず居残っていたら日本マット界の勢力分布図はどうなっていたと思いますかの画像をすべて見る。

田宮社長の独白ブログ。維新軍団として活躍していた長州力。アニマル浜口。谷津義章。小林邦昭。寺西
勇の人がキャピタル東急ホテルで大塚氏と記者会見を行い新日本プロレスからの
離脱。ジャパンプロレス入りを発表したのです。超人気スターの長州軍が事実
上全日本に移籍した事で一夜にして塗り替えられたマット界の勢力図。しかし
激震はこれだけではカーンやマサ斎藤も合流する事になり。ジャパンプロレス
は一大勢力となって年明けから全日本に参戦する事となったのです。大揺れの新日本。今から年前の年月。プロレス界は各団体で大事件が勃発した。それは
やがて。本の線で結ばれたがごとくにつながっていくことになる。まずは。
きっかけとも言える月の出来事について振り返ってみ

新日本プロレスの一人勝ち状態が早くから決定していました。ケンドーナガサキや越中は新日本に行かなかったかもね。ナガサキがカブキとタッグ組んだり、越中は三沢タイガーのライバルになったりとかあったかもね。それと、ジャパンプロレスが全日本に来てなかったら、日本人選手枠に余裕があって、85年秋に活動停止したUWF が全日本に登場してたかもね。

  • 韓国?中国?台湾ドラマ 韓国関係復活て欲いか
  • 毎日食べたい ワカメ一番美味い最強の食べ方
  • 防犯カメラにて バイト先の休憩室のカメラで気なるの知って
  • 共通テスト必出 数学の公式の証明出来ておいた方良い聞いた
  • ログインID パスワードなど他諸々登録たの今年の7月の模
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です