辺の長さが サイコロを投げて出た目の数だけ正六角形の周上

辺の長さが サイコロを投げて出た目の数だけ正六角形の周上。正六角形というのがみそです。正六角形abcdefがあり、頂点aに点Pがある サイコロを投げて出た目の数だけ正六角形の周上を反時計回りに動く サイコロを3回投げたあと点Pが頂点Aにいる確率を求めよ が、良く分かりません 因み答えは1/6です 大学入試数学確率の問題の出典を教えて下さい。正六角形の周上を人が動く問題です。正六角形ABCDEFの頂点を
さいころを1回投げるごとに,出た目の数に応じて点Pを次の,のように他の
頂点へ移動するさいころを振って偶数の目が出れば。出た目の数だけ隣の点に
点を反時計回りに移動させ。 奇数の目が出た時は。移動させない。サイコロの場合の数。辺の長さの正六角形があり,その頂点のひとつをとする。ひとつのさいころ
を回投げ,点を次の,,にしたがって,この正六角形の辺上を反時計回り
に進める。 ,頂点から出発して,回目に出た目の数の長さだけ点を進める

タグ「正六角形」のついた問題一覧。座標平面上で円+=に内接する正六角形で,点, をつの頂点とこの
正六角形の頂点をから反時計まわりに順に,,,,とある
頂点に置かれている枚のコインに対し,つのサイコロを回投げ,出た目に
応じてからまでの目が出た場合は,出た目の数だけコインを反時計まわりに
動かす.確率の加法定理。さいころを投げて出た目の数だけ点が正六角形の周上を反時計回りに動くという
操作を繰り返すとき,次の確率を求めよ さいころを回投げたあと,点が頂点
にいる確率 さいころを回投げたあと,点がはじめて頂点に = の辺の長さが。辺の長さがの正六角形 があり, 動点 は最初,頂点に ある。さいころ
を投げて出た目の数だけ点 が正六角形の周上を反時計回 りに動くという操作を
繰り返すとき,次の確率を求めよ。 // さいころを回投げたあと,点

正六角形というのがみそです。正でなくてもいいんですが、6角形というのがみそです。1回目振ったときにそれぞれの頂点にいる確率はどこも1/62回目も1/63回目も1/6何回目でも1/6例えば1回目でCにいても 2回目振ったらどこでも1/6ですよね。サイコロを1回投げたあと、点Pが頂点a, b, c, d, e, fにある確率はいずれも1/6反時計回りに頂点abcdefがあるとき、それぞれ、6, 1, 2, … , 5の目が出る場合サイコロをn回投げたあと、点Pが頂点x =a, b, c, d, e, f にあるとき、n+1回目に点Pが頂点a, b, c, d, e, fにある確率はいずれも1/6よって、帰納的に回数によらず、点Pが頂点a, b, c, d, e, fにある確率はいずれも1/6

  • 何の花の葉っぱか の葉っぱか分かり
  • 受験生の方 受験生母親送迎された言ってマザコン看做不利扱
  • Untitled 行為→期待→社会的行為→相互触発→社会
  • 第3回試合編 野球のユニフォームってピッチピッチじゃない
  • Parts そたら昔使っていたエレキギターくれる言ってく
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です